ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

バリカンのおすすめは女性や子供にもパナソニックのER5209P-W

   

男性・女性・子供問わず、カットにかかる費用はバカになりませんよね。特に丸刈り(ボウズ)や、刈り上げなど自分でできそうな髪型は費用をかけず簡単にしたいもの。そんな時に便利なのがパナソニックのカットモード(ER5209P-W)です。
ER5209P-W

忙しいサラリーマンに

今でこそ1,000円でカットしてくれるチェーン展開するお店があり、昔と比べて安価にカットができるようになりましたが、それまでは一回のカットで3~4,000円取られるのは当たり前でした。

さらにカットに行くには時間がかかります。店に入ってすぐに髪を切ってもらいすぐに帰れるとは限りません。普通は自分の番が来るまでテレビを見たり、読みたくもない本やマンガを読んで待たなければなりません。仕事で忙しいサラリーマンは行くことができる時間も限られます。

スポンサーリンク

ツーブロックの女性にも

最近、おしゃれな女性の間で流行っているのがツーブロックです。長い髪を掻き揚げたときにみえるサイドの刈り上げがワイルド&セクシーにみえます。ツーブロックにして男性に「セクシーになったね」と言われた人も多いとか。

jyoseibarikan出典:ホットペッパービューティー

子供の散髪にも

子供の場合は、前髪が目に入って痛そうとか、サイドの髪が耳を覆ってしまいうっとうしそう。などおしゃれと言うよりも、子供が快適に過ごせるように切ってあげることが多いですよね。そこまで見た目に気を使わないのであれば、自宅で手軽に切ってあげたい。そんな時に使えるのがパナソニックのER5209P-Wです。

テクニックブックに10種類のメニュー

ER5209P-Wbook
テクニックブックには10種類のメニューが載っています。それぞれにはカットの手順、使用するアタッチメント、カットのポイントなどが詳細に書かれています。気に入ったスタイルを選び一度試してみて、気に入らなければアタッチメントの種類を変え、自分なりのスタイルを確立すればどうでしょう。

無料で楽しいセルフカット

パナソニックのカットモード(ER5209P-W)を使えば、髪の毛が伸びても自分でカットできるということが楽しみとなります。何よりこのセットを購入すれば数回のカットで元が取れ、あとは無料でできるという大きなメリットがあります。恐らく最初からプロ並みにきれいにカットすることは無理でしょうが、回数を重ねれば上達することは間違いありません。バリカン選びに迷っている方におすすめです。

楽天よりamazonの方が安いみたいですね。amazonでは動画も観れますよ。

★楽天で「ER5209P−W」を検索する★

☆amazonで「ER5209P?W」を検索する☆

スポンサーリンク

  関連記事

メンズブラ
可愛すぎるメンズブラを野々村真と伊藤利尋アナが着用?!

2014年6月9日フジテレビ放送のバイキングで、急上昇ワードで「メンズブラ」を紹 …

utida
内田篤人のLINEスタンプ発売!所属事務所のイケメンは誰?

2015年も2月に入りましたが、月初からからおもしろいニュースが発表されました。 …

犬が噛むのを直すには
犬の甘噛みをしつけする方法

よく飼いならされた犬が投げたボールを上手にキャッチする姿を、テレビなどで見たこと …

犬が噛む時の叱り方
犬が噛むのをしつけで直すには

犬を家族同然に可愛がる人は年々増えており、ドッグランやドッグカフェ、ペット同伴で …

af9bd2fad338d26830c2cbed0197d637_s
バレンタインチョコ簡単手作りレシピ

今年も、そろそろバレンタインの季節がやってきました。 バレンタインといえば、なん …

516Kek3fGnL
ミニシリコンスパチュラがとっても便利!

調味料やジャムなどの瓶に入った食品を使うときにあなたはどうやって使いますか?多く …

kuro_150105au04
auのCM桃太郎伝説はパクリ?監督は誰?

2015年になってauのCMが新しくなってますね。おとぎ話の英雄たちが、新たな伝 …

medaru
ダークニャンメダルをオークションで売っているのは誰だ?!

2014年の大ヒットしたアニメと言えば「妖怪ウォッチ」ですよね。 テレビ東京系で …

1
ユーチューバーになるには?収入は?

2014年の年末に頻繁にながれたこのCMをご存知でしょうか? 出演しているのは有 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>