ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

高校野球の監督になるゲームならパワプロ2014!

      2015/08/20

2014年に発売したパワプロに、待望のシステムが搭載されました。その名も『栄冠ナイン』。

栄冠ナイン

PS2のパワプロ14で初登場し、サクセス、マイライフと並ぶ人気を得たモードになりました。ハードがPS3になってから搭載されていませんでしたが、今回やっと復活しました。

栄冠ナインの魅力とは?

栄冠ナインは高校野球部の監督となって、赴任した学校を甲子園優勝に導き、選手がプロ球団へ入団できるよう育成することが目的です。

このモードの魅力は何と言っても『終わらない』こと。目的はありますが終了やクリアはないのです。終わらないので無限に選手を作成することができます。

もともとパワプロにサクセスが搭載されてからは、マイライフというモードができるまでほぼサクセスの一強状態でした。友達と対戦する以外は強い選手をサクセスで作り続け、それをアレンジチームに登録する。そんな流れでした。

この栄冠ナインが搭載されてからは、そのモードでばかりプレイする人が続出しました。今もそれは続いています。

部員は3年で卒業してしまうため、最強(いわゆる能力値がMAX)の選手を作り辛い、それゆえに個性のある選手を作成することができます。また選手によって初期能力も違うため、個性の違う部員が集まって全国制覇できたときの喜びはまた格別です。

今回搭載された『栄冠ナイン』は以前のものとほとんど変わっていないので、前回プレイしたことがある人には懐かしく思えます。また、最初のころと違ってバランスも取れてきているので、初めて遊ぶ人にも易しくプレイできます。

高校野球の監督という立場から、理不尽な思いも多々ありますが(大量リードのあとの逆転負け、エースの炎上、手塩にかけて育てた選手がドラフト漏れetc)、それも含めての栄冠ナインの魅力です。

youtube:KONAMI573chより

PS3版とPSVita版はチアガールの衣装の設定の有無などできることが少し違ってきますが、次回作に搭載されるのであれば、このあたりのユーザーの意見を取り入れてほしいものです。

高校野球をみて「ああでもない、こうでもない」と言って燃えてる人は、実況パワフルプロ野球2014の栄冠ナインにぶつけてみてはどうでしょうか。

☆amazonで「実況パワフルプロ野球2014」を検索する☆

★楽天で「実況パワフルプロ野球2014」を検索する★

関連記事

スポンサーリンク

  関連記事

アイキャッチ
任天堂がYouTuberと広告収益をシェアするってよ

昨日2015年1月28日に任天堂の株価と今後についての記事を書いたのだが、任天堂 …

naporeon2
【消滅都市】ガチャ限定おすすめタマシイ!

2014年5月にリリースされたスマホゲーム、「消滅都市」 音楽の良さと重厚なシナ …

ps3
PS3ソフトのオススメはヘビーレイン

PS3で発売されたheavy rainというゲームは日本国内で大変な反響を呼びま …

IMG_0386
ドラクエ10無料プレイ!初期装備でどこまでいける?

ネットカフェの雑誌でネタ探しする為に近くのネカフェに来た管理人。 ネカフェに入る …

ps4soft1
PS4のソフトでおすすめなのは?口コミ7選!!

2014年2月22日に日本で発売されたPS4。そろそろ買おうか迷っている人や、手 …

merukuri0131_15
スマホゲームのRPG(無料)はメルクストーリアがオススメ

スマホの無料RPGゲームをお探しですか?それならメルクストーリアがオススメですよ …

chrono_triggerds
ニンテンドーdsおすすめRPGはやっぱりこれ?

「古っ!」と思われるかもしれませんが、ニンテンドーdsのおすすめRPGは『クロノ …

mzl.urezcyvt
【ねこあつめ】レアねこの人気キャラを口コミで紹介するぞ!!

いま、大人気のゲーム「ねこあつめ」。スマホのゲームと言えばパズルやロールプレイン …

SuperSmashBros4_WiiU
スマブラの上達方法は?

任天堂のキャラクターが総出演する大乱闘スマッシュブラザーズ。長年続いている大人気 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>