ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

中山寺の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

      2016/01/29

毎年、中山寺では宝塚の研究生による豆まきが行われます!2016年も宝塚の研究生を中心に、芸能人やゲストが参加して豆まきが行われそうです。中山寺の豆知識と参加する芸能人についてご紹介します。

スポンサーリンク

安産祈願で名高い中山寺

中山寺
兵庫県宝塚市にある中山寺は、聖徳太子が創建したと云われる非常に歴史の長い寺院です。

また、豊臣秀吉が祈願した後に秀頼を授かったとされていることから、安産のご利益があるお寺としても全国的に有名な場所です。

安産祈祷は随時受け付けていますが、毎月の戌の日には安産祈祷会も催されます。ちなみに2015年の節分の日は、ちょうど2月の戌の日にあたります。出産を控えているご夫婦は、豆まきと共に祈祷会に参加するのもよいですね。

節分会の見所は現代風の音楽ショー!

中山寺の節分会は「星祭節分会」と呼ばれるもの。人の運勢を司ると言われる星々に祈祷を掲げます。

そして、豆まきの前に行なう追儺式は、現代風にアレンジされた音楽法要。貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の3匹の鬼が観音様に諭され、福・禄・寿の神様に変身するというストーリーになっています。

日程は2016年2月3日(水)。13時と15時からの二回行なわれます。

常連のゲストは地元ゆかりのあの人たち

中山寺は宝塚市にあるため、節分会には毎年宝塚歌劇団の生徒さんが大勢登場します。

実は追儺式の音楽法要で観音様を演じるのも宝塚の生徒さん。すらっとしたきれいなスタイルや美しい歌声に、参拝客も酔いしれます。正確に言うと芸能人ゲストではありませんが、将来のトップスターをいち早く目にすることのできるまたとない機会です。

他にも角界の力士や関西の著名人が芸能人・有名人ゲストとして参加。入場の際にはかなりの至近距離で見ることができます。

名物の「蓮ごはん」でさらに運気アップ!

中山寺の境内にある喫茶店「梵天」では、名物の蓮(はす)ごはんを堪能できます。

蓮(はす)ごはん

蓮ごはんは、もち米・蓮根・ぎんなん・雪菜の漬物・油揚げなどを蓮の葉でくるんで蒸したもの。巾着型に結ばれた葉を開いて食べることから、「縁を結んで運を開く」という意味が込められています。

梵天にはこの他にもドリンク・デザート・軽食のメニューが豊富に揃っています。豆まきの後の休憩場所としておすすめです。

 

mamemaki_keinouzinn

スポンサーリンク

  関連記事

Fukagawa_Fudodo
深川不動堂の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

深川不動堂では毎年、芸能人の豆まきがみられます。今年は誰が来るのでしょうか?深川 …

Tomioka_Hachiman-gu
大國魂神社の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

2016年も節分の季節になりましたね。今年の大國魂神社にはどんな芸能人ゲストが来 …

Tomioka_Hachiman-gu
富岡八幡宮の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

2016年になったばかりと思ったらもう節分ですね。富岡八幡宮の節分祭では芸能人が …

setsubun_4c
芸能人の豆まき情報まとめ2015

日付:すべて2015年2月3日(火) 芸能人・ゲストが多い場所は、代表的な方を掲 …

最上稲荷
最上稲荷の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

2016年も最上稲荷の豆まきの季節がやってきました。東京都内で芸能人が観られるお …

E896ACE78E8BE999A23
高尾山薬王院の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

今年も節分のシーズンになりましたね。高尾山薬王院の節分と言えば芸能人による豆まき …

成田山不動尊
成田山不動尊の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

大阪の節分で芸能人がみられるところと言えば成田山不動尊ですよね。2014はNHK …

長谷寺
長谷寺の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

鎌倉市長谷にある長谷寺でも毎年、芸能人の豆まきをみることができます。豪華な景品が …

新勝寺
新勝寺の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

2016年も気付けばもう節分。新勝寺では芸能人の豆まきが楽しめます。芸能人の豆ま …

池上本門寺大堂004
池上本門寺の豆まき2016!芸能人やゲストは誰?

2016年も豆まきの季節がやってきましたね。節分の時期になると、芸能人がお寺で豆 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>