ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

STINGER5のヘッダー横幅を980px以上にカスタマイズ

   

こんにちは、このブログの管理人です。このブログはワードプレスの「STINGER5」というテンプレートを使って作成しています。以前は、「リファインSNOW2」というテンプレートを使っていたのですが、見た目とスマホに対応するためにプラグインを多く入れないといけないという状況が不満でした。

有料のテンプレートは購入したくなかったので、無料で良いテンプレートを探していたところ、某ブロガーが「STINGERでいいでしょ」って言っていたのを聞いて早速試してみました。いろいろカスタマイズしたのですが、忘れそうなので残しておきます。

カスタマイズはバックアップをとって自己責任で行いましょう!!

スポンサーリンク

ヘッダー横幅を980以上にする理由

STINGER5のヘッダー画像サイズの推奨値は、980×250pxです(理由は分かりません)。そもそも、ブログ記事の横幅を変更する予定の無い人は、ヘッダーサイズも推奨のままでよいかと思います。しかし、私みたいに記事下にアドセンス広告を2つ並べる場合は変更しないと下記のようにヘッダー画像の右横にスペースが生まれてしまいます。

関連記事:STINGER5でアドセンスの配置を記事下ダブルレクタングルに変更してみました

ヘッダー空き

ヘッダー横幅を980以上にする方法

参考記事:【WordPress】Stinger3でメイン部分の横幅を広げたら、ヘッダー画像の幅も広げましょう

こちらの記事はStinger3ですが、Stinger5で試したところ問題なさそう。
1.「外観」⇒「テーマ編集」⇒「テーマのための関数 (functions.php)
2.カスタムヘッダーの’width’ => 980,を変更する

テーマのための関数

STINGER5 VS リファインSNOW2

私、個人的には使い勝手という面でSTINGER5をおすすめします。無料でこのクオリティはすごいです。みんな使っているのでカスタマイズはしたほうがいいような気もしますが笑。リファインSNOWからSTINGERに変更してアクセスが伸びたという話もありますが、それは分かりません。

テンプレートを変更して放置していればSEO効果が分かると思いますが、テンプレートを変更してサイトを更新し続けた場合は、記事更新の効果の方が強いと感じてます。クオリティの高い記事を追加することにより、サイトの評価が上がり他の記事の順位も上昇します。その結果、テンプレート変更前よりもアクセスが増えている状態になるので、テンプレートの効果が高いと勘違いする可能性があります。

SEO効果の高いテンプレートを追い求めることは重要ですが、やっぱりクオリティの高いコンテンツを提供し続けることが上位表示の近道だと実感しています。

もちろんおすすめのテンプレートは「STINGER5」ですw

補足:WP-Copyright-Protectionというコピペ防止のプラグインが有効の場合、外観のカスタマイズが使えません(画面の読み込みの繰り返し)ので有効化を解除してヘッダーを編集してください。

スポンサーリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>