ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

妊婦の花粉症対策!市販の目薬を使ってもいいの?

      2017/02/26

妊娠すると花粉症がひどくなる?

日本人の約2割がかかっているとも言われる花粉症。花粉は体にとって異物と見なされるため、それを排除するためにくしゃみや鼻水などが出るのだとされています。

花粉症

アスファルトの多い都市部では、舞い上がった花粉が土に吸収されずにいつまでも残ることも原因の一つ。また、大気汚染物質によって異物を排除する抗体が体内で盛んに生成されてしまうという理由もあるようです。

妊娠中の方の中には、以前よりも花粉症の症状がひどくなったと感じている人も多いのではないでしょうか。実はこれは、ホルモンバランスの影響によるもの。妊娠するとホルモンの分泌量が増え、体に水分をたくさん蓄えておこうとしたり、粘膜が過敏になったりするなどの変化が生じます。そのため、花粉症の症状が通常よりも出やすくなってしまうのです。

スポンサーリンク

妊娠中の治療方法

妊娠中は赤ちゃんへの影響を考え、基本的に薬の使用を控えることが望ましいとされています。

特に注意が必要なのは、妊娠3ヶ月から4ヶ月頃。妊娠初期にあたるこの時期は、赤ちゃんの体が形成される大切な時期です。薬を使用することによって受ける影響も非常に大きいため、十分気をつけなくてはなりません。

花粉症kusuri

妊婦さんが花粉症の治療をする場合は、目薬や点鼻薬など局所に行う治療方法が基本となります。ただし、婦人科や耳鼻科の医師によっては、これらの治療も妊娠初期には行わないケースも。局所的な治療から受ける薬の影響は微々たるものと言えますが、慎重に考えるお医者さんも少なくないようです。

妊娠中期からは治療の幅が少し広がります。目薬の使用はもちろん、それでも症状が治まらない場合は、内服薬や漢方薬を処方してもらえることも。ただし、服用できる薬の種類は限られていますので、必ず医療機関で診察してもらうようにしましょう。

市販の目薬も使えるの?

妊婦目薬
目薬は花粉症対策として欠かせない物の一つ。ドラッグストアにも市販の目薬がたくさん置いてありますが、これらの目薬を妊婦さんが使っても大丈夫なのでしょうか?

先に述べたように、妊娠初期は赤ちゃんへの影響が大きいため、目薬のような外用薬も使用を控えた方が安全だと言えます。妊娠中期からは問題ないと判断するお医者さんがほとんどのようですが、中には目薬に含まれる特定の成分に注意すべきだという意見も。

その成分とはプラノプロフェンと呼ばれるもの。炎症を抑える作用があり、目のかゆみや異物感などを緩和する働きを持っている成分です。

プラノプロフェンは出産を遅らせてしまう可能性のある成分で、妊娠中の服用は基本的に禁じられています。目薬の場合は非常にわずかな量ですが、心配な人はプラノプロフェンが配合されていない目薬を選ぶとよいでしょう。

また、それ以外の目薬を使用する場合も、一度お医者さんに確認してから使う方が安心だと言えますね。
そして、用量を守ることも大切なポイント。メガネやマスクを着用するなどしてできるだけ花粉を避け、目薬は適度な量を使うだけで済むように工夫してみましょう。

妊娠線、諦めないでください。【ストレッチマーククリーム】

こちらも読まれています!
花粉症に効く目薬、市販で子供用はどれ?
花粉症対策の目薬 コンタクトしたまま使える市販のものは?

関連記事

スポンサーリンク

  関連記事

目薬
花粉症対策の目薬 コンタクトしたまま使える市販のものは?

コンタクトの使用は症状を悪化させやすい? 花粉症による症状の中でも特に多いのが目 …

megusuri
花粉症に効く目薬、市販で子供用はどれ?

子供の花粉症が増えている? 日本人の4人に1人が悩んでいると言われている花粉症。 …

kahunsyouhiraiziki
花粉症の人必見!2015年の飛散時期

花粉の飛散時期はどう決まる? 花粉症の症状がひどくなるのは春になってからというイ …

81BRqu+RGQL._SL1500_
花粉症対策グッズ 首からぶら下げるだけ!

首から下げるだけで花粉を予防できる? マスクやメガネ、帽子など、花粉を避けるため …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>