ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

花粉症の人必見!2015年の飛散時期

      2015/03/27

花粉の飛散時期はどう決まる?
花粉症の症状がひどくなるのは春になってからというイメージがありますが、地域によっては花粉の飛散は1月下旬頃から始まっています。
kahunsyouhiraiziki

症状を悪化させないためには、飛散が始まる頃やその前から準備が必要。特に内服薬を使用する場合は、早めに処方してもらうことが大切です。

花粉の飛散時期や飛散量は、その年の気温に大きく左右されます。スギ花粉の飛散時期は、1月1日からの最高気温を足していくことで予測。東日本では最高気温の合計が300℃~350℃、西日本では合計が400℃~500℃になった時点で花粉の飛散が始まるとされています。

つまり、お正月からの気温が高ければ高いほど、花粉シーズンも早まるということ。この点を理解していれば、自分なりにある程度の予測もできそうですね。

また、花粉の飛散量は前の年の夏の気候によって決まります。スギの花芽が育つのは毎年7月から10月頃にかけて。この時期に気温が高く日照時間の長い日が続くと、花芽はどんどん成長し、たくさんの花粉を溜め込むことになるのです。

反対に、夏にあまり気温が上がらず天気の悪い日が多いと、翌年の花粉の量も少なくなります。冷夏は農作物の量などにも大きく影響しますが、花粉症の人にとってはありがたいものと言えるかもしれませんね。

飲み薬の服用はお早めに

hukuyou
花粉の飛散量が多いと、当然ながら花粉症の症状もひどくなります。体の不調が日常生活に影響を及ぼすほどであれば、内服薬の使用がおすすめです。

お薬を処方してもらうのはとにかく早めが肝心。花粉のシーズンが本格的に始まってから飲み始めるのでは間に合いません。できれば花粉の飛散時期よりも前に服用を開始しましょう。早くから準備することで、症状の出方が大きく異なるのを実感するはずです。

各地の飛散時期はいつ頃から?

2015年の花粉の飛散開始時期は、全国的に大体平年通りと予想されています。
e02afdb41551a2e13b26813239c5f26e_s
北海道は3月下旬から4月上旬、東北地方は3月上旬から3月中旬、関東地方は2月中旬、中部地方は2月中旬から2月下旬、近畿地方は2月中旬、中国地方・四国地方は2月上旬から2月中旬、九州地方は2月上旬あたりからとなりそうです。

ただし、仮にこれから気温の高い日が続くとすると、これらの予想開始時期は早まる可能性もあります。暖かい日が続いているなと感じたら、早めに花粉症対策を始めるようにしましょう。

また、予想される花粉の飛散量は、平年よりも多めになりそうな地域と少なくなりそうな地域とに分かれています。

東北・関東・中部は平年の110%~150%とやや多め、近畿地方は平年と同じくらい~130%と予想されています。一方、中国・四国は平年の80%~90%、九州は70%~90%とやや少なめになりそうです。これは、前の年の夏に天候不順が続いたことが理由となっています。

花粉の飛散時期や飛散量がある程度分かっていれば、花粉症対策もしやすくなりますね。特に症状が重くなりがちな人は、しっかり準備しましょう。

関連記事

スポンサーリンク

  関連記事

目薬
花粉症対策の目薬 コンタクトしたまま使える市販のものは?

コンタクトの使用は症状を悪化させやすい? 花粉症による症状の中でも特に多いのが目 …

アイキャッチ
妊婦の花粉症対策!市販の目薬を使ってもいいの?

妊娠すると花粉症がひどくなる? 日本人の約2割がかかっているとも言われる花粉症。 …

81BRqu+RGQL._SL1500_
花粉症対策グッズ 首からぶら下げるだけ!

首から下げるだけで花粉を予防できる? マスクやメガネ、帽子など、花粉を避けるため …

megusuri
花粉症に効く目薬、市販で子供用はどれ?

子供の花粉症が増えている? 日本人の4人に1人が悩んでいると言われている花粉症。 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>