ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

岩田剛典の好きな色は?

      2015/03/27

2010年に三代目J Soul Brothersに正式加入後、グループを代表する人気メンバーとして活躍の場を広げている岩田剛典さん。

岩田剛典好きな色

2014年にはEXILEのパフォーマーオーディションにも見事合格し、現在は二つのグループを掛け持ちするメンバーの一人でもあります。

デビューから着実にステップアップし続けている岩田さんですが、華やかなスター性を持つ一方、ファンの間では飾らない気さくな人柄の持ち主としてよく知られているようです。

そんな岩田さんについて、熱心なファンのみなさんなら細かい部分まで気になるものですよね。そこで、岩田剛典さんの「好きな色」について調べてみました。

スポンサーリンク

好きな色の持つ内面的な意味がすごい!

岩田さんが公の場で好きな色について答えていることはほとんどありませんが、以前ファンクラブの会報において「が好き」と語っていたことがあるようです。

ちなみに、好みの色にはその人の心理的な一面が表れると言われています。岩田さんが好きだという青と金には、どのような意味があるのでしょうか?

青は冷静さや理知的な面を持つ人が好む色とされています。物事を冷静に見ることができ、決して感情的にならない。また、一つの意思を貫く誠実さや頑固さを意味する色でもあります。

実際、岩田さん自身もインタビューの中で自分の性格を「頑固」だと語っています。無意識のうちに内面に合った色を選んでいるのかもしれませんね。

一方、金色が好きな人は大らかでさっぱりした性格の持ち主であると言われています。お金のイメージの強い色ですが、実際はむしろその逆で、すでに満たされていて内面的な意味で人に与えられる余裕を持っている人が好む色のようです。

また金色は、人から慕われやすくリーダーの素質を備えている色でもあります。自分から先頭に立つというよりは、周りから求められてまとめ役になるタイプです。グループで活動する岩田さんにはぴったりの色なんですね。

青と金は冷静さとリーダーシップを象徴する色。人気者の岩田さんが選ぶ理由がよく分かる気がします。

 

三代目 J Soul Brothersのライブチケットはこちら

 
関連記事
岩田剛典の内定はどこ?
岩田剛典は慶應の何学部?
岩田剛典の好きなタイプは?

関連記事

スポンサーリンク

  関連記事

satoutakeruai
佐藤健と前田敦子の泥酔スクープ。その真相は?

人気俳優の熱愛の噂はファンでなくても気になるところ。数々の話題作に出演している佐 …

sawamura
沢村一樹の下ネタ被害にあった女優達

2014年4月に放送されたブラックプレジデント。そのドラマで共演している沢村一樹 …

kanno
菅野美穂、子供のために仕事はセーブ中?

2012年に公開された映画「大奥~永遠~」での共演をきっかけに結婚した菅野美穂さ …

門脇麦1
門脇麦のヘアは可愛い?NHK朝ドラの「まれ」でも魅力を発揮?

愛の渦で体当たりの演技をみせ、演技が上手いと口コミで話題になっている門脇麦さん。 …

杉原杏璃kao
杉原杏璃のポロって?株で儲かってるから家賃も高い?

ロンドンハーツの「オンナの私服ガチンコバトル!!」に出演したグラビアアイドルの杉 …

hamada1
濱田岳の嫁さん小泉深雪の元彼は矢作?

2014年度のCM好感度ランキングで1位になったauのcm。最初はパクリとかおも …

nisizimasann
西島秀俊が熱愛?!ショックを受けるファンも?!

西島秀俊の熱愛がフライデーでスクープされましたね。ショックを受けているファンも多 …

mariya
西内まりやの姉もヤバいかわいい!!

最近テレビに引っ張りだこで飛ぶ鳥を落とす勢いの西内まりやさん。スタイル抜群で、顔 …

hokutoakira
北斗晶がハワイで友達の墓参り?後藤真理って誰?

いつもパワフルで観ている人を元気にしてくれる北斗晶さん。2002年にプロレスを引 …

maxresdefault
榮倉奈々の身長はサバ読み?熱愛からの結婚は?

ドラマや映画で大活躍の榮倉奈々さん。俳優さんや女優さんは、新しいドラマや映画が始 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>