ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

ソフトバンクiphone5をMVNOにMNPして格安simで動かす方法(注文・契約編)

      2016/01/29

この度は「ソフトバンクiphone5をMVNOにMNPして格安simで動かす方法(契約編)」をみて頂きありがとうございます。

前回の準備編の記事では、最初に知っておいた方がいいこと(注意事項)や事前準備、携帯代シュミレーションについて解説させていただきました。

Contract1

今回からは、契約編と題して【r-sim購入⇒ソフトバンク解約⇒楽天モバイル契約⇒r-sim、楽天sim到着までを解説したいと思います。

事務的な作業が多いので手順どおりやれば問題ないですが

どのr-simを購入するか?

ソフトバンク解約から楽天モバイルを契約するタイミング

が肝となります。では早速いってみましょう。

nanosim → 標準sim変換アダプター

圏外病を復旧させるためのガラケーのsimが標準simサイズでだったら、nanosimから標準simに変換するアダプターをこの段階で買っておきましょう!!圏外病になってから調達するとかなり一気に作業できないので面倒ですよ。※2015/8/1追記

スポンサーリンク

r-sim購入【騙されませんように】

r-simを知らない人の為に説明すると、r-simとは「SIMロックを解除する特殊なチップの入った薄型の基板のこと」です。SIMロック解除アダプタとかsim下駄とか言われています。

amazonで「simロック解除と検索する」と色々なsim下駄が出てきますが、よーくみるとiphoneの機種とiosのバージョン毎に分かれています。

⇒amazonでsimロック解除を検索してみる。

機種とバーションに対応したsimロックをamazonのレビューをみてまとめてみました。

iphone simロック解除アダプター(sim下駄)動作確認表はこちら

表をみると分かるように、ihoneの機種とiosのバージョンに気をつけて購入すれば良いのですが、ここでも購入する前に知っておいた方がいいことがあります。

届かない!!

かなり稀ですが、届かないっていうレビューがありました。販売元に連絡しても「送った」と言われただけだそうです・・・。まぁ、1000件中1件ぐらいの割合でしたし、レビュー書いたあとに届いたかもしれませんので気にしてもしかたないですね。

型番が違う

r-sim7比較
これは「r-sim」に多かったレビューです。届いた物とamazonの写真を照らし合わせると「突起物の数が違う」、「パッケージはR-Sim7+が、中身はR-Sim9Pro」などamazonに掲載されている写真の物と実際に届いたものが異なるパターンです。この場合は、返品可能のようです。

全部揃っていない

「R-SIM7+」のパッケージ内容は下記のようになっていますが、最初っから何かが欠けている場合があるようです。到着したらすぐに確認しましょう。※他のr-simでも同様です。

1.simロック解除アダプター x1
2.iPhone5専用nano simカードトレイ(黒 or 白 をお選びください) x1
3.iPhone4s専用nano simカードトレイ(シルバー) x1
4.リリースピン x1
5.変換アダプタx1
6.透明アダプタ1個付

曲がっている

最初から曲がっていてトレイが入らないというレビューがちらほら。ただ、どの部分がどんな感じで曲がっているのかは不明。

サビている

なんと、サビていることがあるそうです ToT これも返品・交換可能です。

ここまでsim下駄を注文する前に知っておきたいことを解説しました。どれも届いてみないと分からないことですが、注文する前には以上の事を覚悟して、amazonで新しいレビューを確認してから注文しましょう。

ソフトバンクMNPの問い合わせの内容はこんな感じ

sim下駄を注文したら、つぎにやることはソフトバンクMNP手続きです。MNP手続きは店舗でなくお問い合わせ窓口に電話して行いましょう。20分もあれば完了します。

3大キャリアmnp窓口

ソフトバンクMNP手続きをするタイミングは?

ソフトバンクMNP手続きをするタイミングの理想は、月末から2日前です。しかし、ソフトバンクの処理やMVNOのsimが手元に到着するタイミングで異なってきます。

例えば、僕が契約した楽天モバイルの場合は、楽天simを受け取った日がサービス利用開始日になりますので、月の初めに受け取れれば初月無料の恩恵を多く受けられることになります。

【楽天モバイル】

しかし、月初に受け取ることを狙いすぎると楽天のMNP処理が月末までに間に合わず、ソフトバンクの料金を新しい月の分まで払わないといけない状態になってしまいますので注意が必要です。

スケジュール

僕の場合はそもそも月初に受け取るとこを狙っていないので上記のようなスケジュールになりました。
もし月初に受け取りたい場合、関東の方は月末の2日前に、それ以外の方は3日前にソフトバンクNMP手続きからMVNOのMNP手続きまでを完了すればよいのではないでしょうか。。

※僕のスケジュールを基にしています。ソフトバンク、MVNO、運送会社の都合によりますので、必ずこうなるという保証はありません。
※ソフトバンクに登録している個人情報と、MVNOに提出する個人確認書類に相違があった場合はMVNOの手続きが完了しません。

ソフトバンクMNP手続き内容

1.0800-100-5533に電話
2.電話番号入力
3.暗証番号入力(契約時に書いた4桁)
4.今後、ソフトバンクの情報いりますか?→いらない場合はオペレーターに伝える
5.オーペレーターとやり取り(言葉遣いを無視してざっくり書きます)

op:どこの会社に移りますか?

僕:楽天モバイルです。

op:解約する理由は?

僕:料金です。

op:機種は決まっていますか?

僕:うーん。決まっていない。(iphone5)と言うとややこしくなりそうなので言わず。

op:そうですか、長い間ソフトバンクをご利用いただきありがとうございます。後ほどSMSにてMNP予約番号をお知らせします。

僕:どうも~。

これでソフトバンクでの手続きは終わりです。解約の理由のところで「〇〇という機種に変えたいから」とか言ったら、引き止めポイントの話になったかと思いますが、引き止めポイント貰って機種変更しても月額が高いので意味ないですw

ここで注意点があります。
1.予約番号の有効期限は15日であり、期限をすぎると失効してしまうということ。
2.予約番号を発行してもらっただけなのでMVNOで手続きを完了しない限りソフトバンクと契約したままということです。

MVNOと契約(楽天モバイル)

MVNOは全てネットで契約できます。店舗に行くより楽ですのでネットでちゃちゃっと終わらせましょう。

nvnoの比較 最新情報はこちら

契約する前に・・・

1.本人確認書類(免許書のスキャン画像など)はソフトバンクに登録した情報と同じですか?相違がある場合は手続きが進みませんのでどちらかに連絡しましょう。

2.MVNOでMNP処理が完了して、simが手元に届いてiphoneで上手く読み込むまではずっと圏外です。数日の間に大切な予定がある人はよく考えましょう。

wifiでのLINE通話は問題ないですよ~。

iphone5のsimサイズはnanosimです。(iphone4sはマイクロsimです。)
r-sim7+など、大抵のsim下駄には変換アダプターが付いてます。
simsaizu

iphone機種のsimサイズはこちら
iphoneサイズ1

楽天モバイルの申込が完了すると、申し込み状況を確認できるようになります。

rakutenmail

sim下駄と楽天simが到着した!!

r-sim7+toutyaku

そして楽天モバイルからsimが到着。沖縄なのに発送から1日で届くなんて@o@
rakutenmobile

ちょっと長くなったのでここで一旦切ります。
次はいよいよ、開封・設定編です。ここまで読んでくれてありがとうございます。
次の記事もよろしくお願いします。

 

iphone_5_

スポンサーリンク

  関連記事

iphone4s-restoration001
スマホ保護フィルムはガラス製がおすすめ!!

スマホの画面がどんどん大きくなってきました。去年だと4インチくらいだったものが今 …

iphone-thumbnail1
ソフトバンクiphone5をMVNOにMNPして格安simで動かす方法(準備編)

月々7,200円・・・高ぇ。全然使ってないのに月々の携帯代が7,000円は高ぇ。 …

iphone-thumbnail3
ソフトバンクiphone5をMVNOにMNPして格安simで動かす方法(開封・設定編)

ここまで、ソフトバンクiphone5をMVNOにMNPして格安simで動かす方法 …

iphone5rakutensim
ソフトバンクiphone5を楽天モバイル格安simで動かしらこんな感じだった

ソフトバンク(iphone5)の月々の使用料見直しをきっかけに、ソフトバンクのi …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>