ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

渋谷慶一郎、しゃくれてるけど中山美穂!?

      2015/01/14

世界的にも現代電子音楽化として有名な渋谷慶一郎さん。

shibuyakeiichirou
ドラマ「SPEC」の挿入歌でもあったfor mariaこの曲を初めて聞いた時、死に別れた愛する妻であるマリアさんへの愛を感じずにはいられなかった人も多いはず。

彼の音楽に、どこか悲壮感を感じるのは、そういった妻を失ったという過去があるからであろうか。特にピアノでの音源はそのように感じられずにはいられない。

スポンサーリンク

作品のクオリティは高い

昨年、2013年には初音ミクとのコラボレーション作品であるボーカロイドを使用したオペラ、THE ENDも公開しており、大反響でした。

ただ単にアイドルとしての初音ミクではなく、彼自身が全く新たに作り上げた、全く別の人物を起用しているかのようかに思えるぐらいでした。

電子音楽とともに広がる精細な映像、何かに取り憑かれたかのように見入ってしまったとの声もきかれます。

そして、ここでもまた彼が死に対してものすごく模索しているかのように重く、苦しい、主人公が「死」に対しての恐ろしさと不安感を感じずにはいられない作品であった。

恋して音楽が変わる?

さて、ここ最近ではそんな渋谷慶一郎さんと、なんとあの中山美穂さんとの交際が報道されています。動画投稿SNS,インスタグラムでは仲むつましい二人の姿が投稿されていたりしますね。

中山美穂といえば、辻仁成の妻(元妻)で美貌の持ち主です。

nakayamamiho

前夫がそうであるように、芸術的センスに優れている男性が好きなのでしょうか。

ただ、フランス、パリで出会った二人。

報道を見ただけでなんだかロマンチックな気持ちになり、やっぱりこういう感じが芸能人って感じするな。と、ミーハー心全開になった人もいるのでは?

今後もし二人が幸せに結婚してしまったとしたら渋谷慶一郎さんの悲壮感溢れた音楽はもう生まれないのかもしれないと思ったりもします。

ファンの方からすると少し寂しいかもしれませんね。それだけmariaさんへの愛溢れている渋谷さんが創る音楽は本当に素晴らしいってことですね。

あのピアノの音を奏でる渋谷の顔、しゃくれているけれど美しいと思う笑

今後の渋谷氏の音楽が彼女である中山美穂によってどのように変わっていくのか、ものすごく楽しみである。

スポンサーリンク

  関連記事

sawamura
沢村一樹の下ネタ被害にあった女優達

2014年4月に放送されたブラックプレジデント。そのドラマで共演している沢村一樹 …

satoutakeruai
佐藤健と前田敦子の泥酔スクープ。その真相は?

人気俳優の熱愛の噂はファンでなくても気になるところ。数々の話題作に出演している佐 …

satuei
西島秀俊、ドラマの撮影で福山市を訪問

2015年1月18日からTBSでスタートする、日曜劇場「流星ワゴン」。 同テレビ …

相葉まさき
相葉雅紀と水川あさみの関係は?2014の熱愛事情は?

国民的アイドル「嵐」の相葉雅紀さんとドラマで大活躍の水川あさみさんの熱愛話が、2 …

hokutoakira
北斗晶がハワイで友達の墓参り?後藤真理って誰?

いつもパワフルで観ている人を元気にしてくれる北斗晶さん。2002年にプロレスを引 …

岩田剛典 内定 どこ?
岩田剛典の内定はどこ?

2010年に三代目J Soul Brothersに正式加入し、芸能活動を開始した …

藤井流星アイキャッチ
松本潤と井上真央の結婚は本当?ガセ?

2014年5月9・16日合併号のフライデーに、国民的アイドル「嵐」の松本潤と井上 …

大野智
嵐大野智の彼女は一般人? 2015

数多くいるジャニーズのグループの中でも、その人気度はトップクラスといえる嵐。大野 …

satoutakerururouni
佐藤健と綾瀬はるかが共演を機に急接近!?

大河ドラマ「龍馬伝」や映画「るろうに剣心」などで高い演技力を評価されている佐藤健 …

utimura
内村光良さんがNHKであまちゃんのパロディー?!

お笑い芸人「ウッチャンナンチャン」のウッチャンこと、内村光良さんですが、最近の人 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>