ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

渋谷慶一郎、しゃくれてるけど中山美穂!?

      2015/01/14

世界的にも現代電子音楽化として有名な渋谷慶一郎さん。

shibuyakeiichirou
ドラマ「SPEC」の挿入歌でもあったfor mariaこの曲を初めて聞いた時、死に別れた愛する妻であるマリアさんへの愛を感じずにはいられなかった人も多いはず。

彼の音楽に、どこか悲壮感を感じるのは、そういった妻を失ったという過去があるからであろうか。特にピアノでの音源はそのように感じられずにはいられない。

スポンサーリンク

作品のクオリティは高い

昨年、2013年には初音ミクとのコラボレーション作品であるボーカロイドを使用したオペラ、THE ENDも公開しており、大反響でした。

ただ単にアイドルとしての初音ミクではなく、彼自身が全く新たに作り上げた、全く別の人物を起用しているかのようかに思えるぐらいでした。

電子音楽とともに広がる精細な映像、何かに取り憑かれたかのように見入ってしまったとの声もきかれます。

そして、ここでもまた彼が死に対してものすごく模索しているかのように重く、苦しい、主人公が「死」に対しての恐ろしさと不安感を感じずにはいられない作品であった。

恋して音楽が変わる?

さて、ここ最近ではそんな渋谷慶一郎さんと、なんとあの中山美穂さんとの交際が報道されています。動画投稿SNS,インスタグラムでは仲むつましい二人の姿が投稿されていたりしますね。

中山美穂といえば、辻仁成の妻(元妻)で美貌の持ち主です。

nakayamamiho

前夫がそうであるように、芸術的センスに優れている男性が好きなのでしょうか。

ただ、フランス、パリで出会った二人。

報道を見ただけでなんだかロマンチックな気持ちになり、やっぱりこういう感じが芸能人って感じするな。と、ミーハー心全開になった人もいるのでは?

今後もし二人が幸せに結婚してしまったとしたら渋谷慶一郎さんの悲壮感溢れた音楽はもう生まれないのかもしれないと思ったりもします。

ファンの方からすると少し寂しいかもしれませんね。それだけmariaさんへの愛溢れている渋谷さんが創る音楽は本当に素晴らしいってことですね。

あのピアノの音を奏でる渋谷の顔、しゃくれているけれど美しいと思う笑

今後の渋谷氏の音楽が彼女である中山美穂によってどのように変わっていくのか、ものすごく楽しみである。

スポンサーリンク

  関連記事

itii
市井紗耶香はofr48に入ったけど迷走中?

元モーニング娘で大人AKBのオーディションを落ちてしまった市井紗耶香さん。そんな …

okamotomari
おかもとまりが結婚?有吉のラジオクビになったけど努力家だった!

広末涼子やスザンヌ、岡本夏生まで幅広いものまねができ、2010年には好きな女芸人 …

maxresdefault
長谷川博己のCMは歌にもインパクトあり!

「クリ~ム玄米ブラ~ン!」という伸びやかな歌声が耳に残る長谷川博己さんのCM。 …

長瀬智也
長瀬智也の彼女 2015はバイオリニスト?

気さくで男らしい性格で、男女問わず人気の高いTOKIOの長瀬智也さん。 お芝居、 …

saigokara
小泉今日子と中井貴一の人気ドラマ

大人が楽しめる恋愛ドラマが少なくなったとも言われている昨今、久しぶりにヒットした …

桑田-紅白-ちょびヒゲ
桑田佳祐が謝罪した理由は普通にやってはいけないことだった

桑田佳祐さんと言えば、1978年から続く人気バンド、サザンオールスターズのボーカ …

haruka2
綾瀬はるかがかわいいドラマはやっぱりこれ!!

綾瀬はるかさんは1985年産まれの広島県出身の透明感のあふれる女優さんです。彼女 …

hokutoakira
北斗晶がハワイで友達の墓参り?後藤真理って誰?

いつもパワフルで観ている人を元気にしてくれる北斗晶さん。2002年にプロレスを引 …

inaba
稲葉浩志の深い歌詞の意味は?

B’zのボーカルでもある稲葉浩志さん。そのカッコいいルックス、鍛えら …

yamada
山田孝之は演技が上手いが役づくりもヤバイ?!

俳優さんにはそれぞれタイプがありますが山田孝之さんは二枚目、三枚目、どんな役でも …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>