ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

綾瀬はるかがかわいいドラマはやっぱりこれ!!

      2015/01/14

綾瀬はるかさんは1985年産まれの広島県出身の透明感のあふれる女優さんです。彼女の主演ドラマ、映画はすべてヒットするといわれている視聴率女王です。

2014年の大ヒットドラマといえば「きょうは会社休みます。」です。こちらは、綾瀬はるかさん演じる年齢イコール彼氏いない歴の主人公花笑が、会社で出会ったアルバイトの大学生に恋をする、とてもキュンとする作品になりました。

yasumimasu

共演者には、2014年に注目を集めた若手俳優の福士蒼汰さんや女性人気の高い玉木宏さんも出演されており、同年代の女性が共感できるさりげない日常をコミカルに描いた作品となっていました。見終わるとどこかほっこりした気分になれるのがこのドラマの最大の魅力です。

そしてなんといっても主演の綾瀬はるかさんがとてもかわいく魅力的です。彼女の魅力の一つに「親しみやすさ」というものがあります。とても綺麗な女優さんですが、特別目鼻立ちが整っているというわけではありません。完璧ではなく、どこか親しみやすいかわいらしさが観ている人に共感や支持を集めやすいのだと思います。

今回は彼氏がずっといない女性を演じていたのですが、絶妙に再現されていて親近感がわくキャラクターになっていました。

スポンサーリンク

加えてトーク番組やバラエティで見せる天然エピソードや現場での天然ぶりもとてもかわいらしいです。いきなり「大阪城は寺ですか?」と言ったり、「子供はふたり欲しい」、「男・男・女で」と言ってみたり。

今回も、その天然ぶりは現場でもみられたようで、玉木宏さんに「休みの日は何をしていますか。」と聞いておきながら、すぐに居眠りを始めてしまったのだとか。毎回、綾瀬はるかさんのドラマの視聴率が良く、大ヒットするのも、もしかすると現場の雰囲気が良いからかもしれませんね。

今回のドラマはそんな綾瀬はるかさんの魅力が最大に発揮できる役どころだったのではないでしょうか。恋にまっすぐになると小さなことで悩んだり、喜んだりするものです。そういった主人公の気持ちを綾瀬さんが代弁してくれるかのようににっこりしたり涙するシーンが多くありました。

思わず「頑張れ」と応援したくなるけなげさは、役を越えて綾瀬はるかさんからにじみでていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  関連記事

多岐川華子
多岐川華子、仁科克基と離婚した次はトレーナーと?!

女優の多岐川華子が、有名トレーナーとカフェデートして話題になっていますね。 多岐 …

okamotomari
おかもとまりが結婚?有吉のラジオクビになったけど努力家だった!

広末涼子やスザンヌ、岡本夏生まで幅広いものまねができ、2010年には好きな女芸人 …

saigokara
小泉今日子と中井貴一の人気ドラマ

大人が楽しめる恋愛ドラマが少なくなったとも言われている昨今、久しぶりにヒットした …

橋本環奈奇跡の1枚
橋本環奈の奇跡の1枚なぜ?!

橋本環奈の奇跡の一枚って、なぜ奇跡の一枚って言われているんでしょうか?検索キーワ …

大野智
嵐大野智の彼女は一般人? 2015

数多くいるジャニーズのグループの中でも、その人気度はトップクラスといえる嵐。大野 …

abareru0509
あばれる君はかがやにそっくりだけど嫁がいるの?

最近、人気が出てきたあばれる君を知っていますか?風貌が、昔人気があったハウスのか …

nishijima
西島秀俊の嫁は元コンパニオン?

最近、俳優の西島秀俊さんが結婚を発表されました。西島秀俊さんといえば、映画やドラ …

takahasiminami
高橋みなみが卒業する理由とは?

今や押しも押されもせぬアイドルグループであるAKB48。その一期生であり、AKB …

杉原杏璃kao
杉原杏璃のポロって?株で儲かってるから家賃も高い?

ロンドンハーツの「オンナの私服ガチンコバトル!!」に出演したグラビアアイドルの杉 …

妻夫木聡1
妻夫木聡が映画で悪人役!

爽やかなマスクと人柄の良さそうな笑顔で常に好感度の高い俳優の妻夫木聡さん。ドラマ …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>