ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

綾瀬はるかがかわいいドラマはやっぱりこれ!!

      2015/01/14

綾瀬はるかさんは1985年産まれの広島県出身の透明感のあふれる女優さんです。彼女の主演ドラマ、映画はすべてヒットするといわれている視聴率女王です。

2014年の大ヒットドラマといえば「きょうは会社休みます。」です。こちらは、綾瀬はるかさん演じる年齢イコール彼氏いない歴の主人公花笑が、会社で出会ったアルバイトの大学生に恋をする、とてもキュンとする作品になりました。

yasumimasu

共演者には、2014年に注目を集めた若手俳優の福士蒼汰さんや女性人気の高い玉木宏さんも出演されており、同年代の女性が共感できるさりげない日常をコミカルに描いた作品となっていました。見終わるとどこかほっこりした気分になれるのがこのドラマの最大の魅力です。

そしてなんといっても主演の綾瀬はるかさんがとてもかわいく魅力的です。彼女の魅力の一つに「親しみやすさ」というものがあります。とても綺麗な女優さんですが、特別目鼻立ちが整っているというわけではありません。完璧ではなく、どこか親しみやすいかわいらしさが観ている人に共感や支持を集めやすいのだと思います。

今回は彼氏がずっといない女性を演じていたのですが、絶妙に再現されていて親近感がわくキャラクターになっていました。

スポンサーリンク

加えてトーク番組やバラエティで見せる天然エピソードや現場での天然ぶりもとてもかわいらしいです。いきなり「大阪城は寺ですか?」と言ったり、「子供はふたり欲しい」、「男・男・女で」と言ってみたり。

今回も、その天然ぶりは現場でもみられたようで、玉木宏さんに「休みの日は何をしていますか。」と聞いておきながら、すぐに居眠りを始めてしまったのだとか。毎回、綾瀬はるかさんのドラマの視聴率が良く、大ヒットするのも、もしかすると現場の雰囲気が良いからかもしれませんね。

今回のドラマはそんな綾瀬はるかさんの魅力が最大に発揮できる役どころだったのではないでしょうか。恋にまっすぐになると小さなことで悩んだり、喜んだりするものです。そういった主人公の気持ちを綾瀬さんが代弁してくれるかのようににっこりしたり涙するシーンが多くありました。

思わず「頑張れ」と応援したくなるけなげさは、役を越えて綾瀬はるかさんからにじみでていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  関連記事

yamadatakayuki2
山田孝之のfacebookがアツい!!

俳優の山田孝之は、役作りにアツい人として知られています。 非常に固い内容の映画で …

mozu
西島秀俊、新ドラマで今度は香川照之と親子に!?

2014年の春・秋と2シーズンに渡って放送されたTBSのドラマ「MOZU」。 最 …

saigokara
小泉今日子と中井貴一の人気ドラマ

大人が楽しめる恋愛ドラマが少なくなったとも言われている昨今、久しぶりにヒットした …

abareru0509
あばれる君はかがやにそっくりだけど嫁がいるの?

最近、人気が出てきたあばれる君を知っていますか?風貌が、昔人気があったハウスのか …

kitagawa
北川景子は身長と体重は?スタイルを維持する食生活とは?

CMやドラマで活躍し、テレビで観ない日は無いほど売れっ子の北川景子さん(27)。 …

aragakiyui
新垣結衣の熱愛は2015も続いている?

透明感が高く、正統派の美人女優として人気の高い新垣結衣さん。 実は素顔は人見知り …

中尾明慶1
中尾明慶の画像で整形を検証!!

略奪デキ婚で話題になった、仲里依紗の旦那さんの中尾明慶さん。2014年5月6日に …

岩田剛典慶應学部
岩田剛典は慶應の何学部?

さわやかな笑顔やキュートな顔立ちで女性から大人気の岩田剛典さん。一方で、正式メン …

桑田-紅白-ちょびヒゲ
桑田佳祐が謝罪した理由は普通にやってはいけないことだった

桑田佳祐さんと言えば、1978年から続く人気バンド、サザンオールスターズのボーカ …

inaba
稲葉浩志の深い歌詞の意味は?

B’zのボーカルでもある稲葉浩志さん。そのカッコいいルックス、鍛えら …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>