ごちゃまぜブログ

芸能、時事、イベント、スポーツに関する役立つ情報や会話のネタになるを書いているブログ!

*

松本人志が筋肉をつけ始めた理由

      2015/01/14

その昔、20年くらい前だと松本人志といえば、スポーツがまるでダメでヒョロヒョロのもやしっ子というイメージでした。
dauntaun

でもいつの間にか「筋肉モリモリ」の超マッチョマン。テレビ出演の際には良くスーツを着ていますが、服を着ていてもそのマッチョ感は十分すぎるほど伝わってきます。

昔は筋肉を嫌っていた?

コアなファンの人なら松本人志が若い頃、「お笑い芸人に筋肉は不要」という意味のことを言っていたことを覚えていると思います。お笑い芸人が格闘技をやったり筋肉をつけていたりすると、見ている人が「こんなふざけたことを言っているけど、本当は強いんだ」とか考えてしまって、それが笑いの邪魔になると言っていたのです。

でも今はその本人がこの始末なのです。それでこの筋肉のことをいろんなタレントや芸人からもイジラれています。では松本人志はなぜこれほどまでの「筋肉」芸人になってしまってのでしょうか?

スポンサーリンク

筋肉をつけ始めた理由は?

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s
ことの始まりは股関節の手術後のリハビリだそうです。リハビリのために体を鍛えていると、どんどんはまってしまったようです。

体を鍛えるのが好きな人は、「体って鍛えだすと、ランナーズハイに近い状態になって、鍛えれば鍛えるほど気持ちいい。さらに自分を追い込んで鍛えたくてしかたがない」と言いますよね。

その頃から体もみるみるうちに「ごつく」なっていきました。トレーナーなどはつけないで、完全に我流でやっていたようなので、あそこまで筋肉がついたようです。理由はそれだけではないようです。

その後、松本人志は電撃的に結婚を発表しました。そして娘さんもさずかることとなりました。すると松本人志にこれまでになかった感情が生じたのです。「いざという時のために守らねば」。そうです。結婚を通して守るものができたのです。なにかがあった時のために鍛えて、その結果今のような肉体ができあがったのです。

なんと今ではベンチプレスで100キロを持ち上げることができるそうです。以前「ガキの使い」のある企画で天井から吊るされたロープを腕だけを使ってらくらくとよじ登っていました。見た目だけではなくて本物の筋肉であることの証拠です。ぜひ、この筋肉で奥さんと愛娘を守ってあげてほしいものです。

スポンサーリンク

  関連記事

多岐川華子
多岐川華子、仁科克基と離婚した次はトレーナーと?!

女優の多岐川華子が、有名トレーナーとカフェデートして話題になっていますね。 多岐 …

チャングンソク
チャングンソクの彼女は?結婚は?ファン離れが心配

2014年の韓流ブームが去った後も根強いファンに支えられているチャン・グンソクさ …

takahasiminami
高橋みなみが卒業する理由とは?

今や押しも押されもせぬアイドルグループであるAKB48。その一期生であり、AKB …

妻夫木聡1
妻夫木聡が映画で悪人役!

爽やかなマスクと人柄の良さそうな笑顔で常に好感度の高い俳優の妻夫木聡さん。ドラマ …

hokutoakira
北斗晶がハワイで友達の墓参り?後藤真理って誰?

いつもパワフルで観ている人を元気にしてくれる北斗晶さん。2002年にプロレスを引 …

shibuyakeiichirou
渋谷慶一郎、しゃくれてるけど中山美穂!?

世界的にも現代電子音楽化として有名な渋谷慶一郎さん。 ドラマ「SPEC」の挿入歌 …

銭の戦争
草なぎ剛のドラマ「銭の戦争」がおもしろい!感想や類似ドラマは?

2015年に入り新しいドラマが続々とはじまりました。新しい年になって始まるドラマ …

岩田剛典 内定 どこ?
岩田剛典の内定はどこ?

2010年に三代目J Soul Brothersに正式加入し、芸能活動を開始した …

岩田剛典慶應学部
岩田剛典は慶應の何学部?

さわやかな笑顔やキュートな顔立ちで女性から大人気の岩田剛典さん。一方で、正式メン …

門脇麦1
門脇麦のヘアは可愛い?NHK朝ドラの「まれ」でも魅力を発揮?

愛の渦で体当たりの演技をみせ、演技が上手いと口コミで話題になっている門脇麦さん。 …

スポンサーリンク

アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>